まさか自分が不妊に悩むとは思っていなかった過去

過去、女性ならではの体調の変化に悩まされたことはほとんどありませんでした。なので、自分が不妊に悩むなんてかけらも思っていたなったというのが本音です。


友人にはPMSのひどい子がおり、子作りでも色々大変だったみたいなので、そういう方が治療に通うもんだと思っていたんですよね。


ちなみにその友人は、最初は薬を飲むのが怖いという理由から、PMS向けのサプリメントを色々試したそうです。


そんなサプリあるのかと思いましたが、結構いろいろな所から販売されているみたいです。
pmsの対策にはサプリメントがおすすめ
PMSが辛い、でもお薬は不安・・そんな方におすすめのPMSサプリメント


ただ気休めにしかならず、結局病院に通ってピルを飲んでいた時期もあったそうです。


結婚してピルをやめてからも子供が中々できず、不妊治療に1年以上通った末に、ようやく第2子に恵まれたとか。ただ、一人目を産んでからは2人目、3人目と次々に子供ができたという…


ホントに、分からないものですよね。





自分がある程度歳を取ってやっと気づくんですが、子どもが欲しい人はできるだけ若いうちに考えた方が良いです。


周りでも、もうちょっと後でも・・と後回しにして、あとになってできにくいことがわかり、お金のかかる治療をしている人、少なくありません。


早いうちからわかっていれば、まだゆとりを持って治療できますし、そもそも若い方の方が妊娠しやすいです。


昔の人と体が違ってきているのか、環境のせいなのか、最近は妊娠しにくい人が増えているそうで…。とにかく自分の体が同であるのかを知っておくだけでも、全然違うと思います。