そわそわと落ち着かない日々 ひょっとすると期待できるのかも

人工授精してから3日後もまた診察。
無事に排卵されて、子宮もとてもいい状態だそうです。


院長の言い方からも今回は期待できるかも♪





でも「期待できますか?」と聞いてもうんとは言ってくれません。


そりゃそうですよね。こればかりはね。
あまりに期待しすぎると、だめだった時の落胆も大きくなってしまいます。


でも「状態はとてもいいですよ」と言われれば期待しちゃいます。





ただ期待した次の日から、なんだか腹痛が・・・。
最初は時々「痛いような気がする」だったのが段々「動けなくはないけど、痛いんですけど・・・」に変わってきました。


初期流産経験者の私、若干パニックです。
まだ妊娠しているわけではありませんが、何か良くないことが起きていそうな予感がします。





診察時間を待ってクリニックに電話してみました。


すると、今まで薬をたくさん注射しているので卵巣が腫れているのでしょう、熱がなければ大丈夫です、とのことでした。


私の悪い予感は外れたみたいですね。
確かに、自力で卵子が成長できず、1年以上正常な排卵ができていなかったことを考えるとこれはいい予兆のような気がしてきました♪


電話した次の日は痛みが治まり、もしかして今回で妊娠できるかも♪という淡い期待が湧いてきました。





でもね、あんまり期待するとリセットの時になんとも言えないむなしさというか、しょんぼり感におそわれます。


あまり期待しすぎないように、でも体は冷やさないように意識して、週明けまでに月経が来なければ妊娠の可能性が高まります。


心なしか夫もそわそわの週末になりそうです。